経営効率化の為にerpパッケージを導入すべき

###Site Name###

様々な部署が個別に情報共有する事なく資料作成等を行うというのは、余り効率の良い業務遂行の見本にはなりません。
企業内全ての部署で適切な管理の元で情報共有することが出来れば、より良い効率の良い企業基盤が構築されます。


このよう処理を行なう為に誕生したのが、erpパッケージです。

次のような問題を抱えていればerpパッケージはぴったりのソリューションです。

その一、プロジェクトの進捗管理・資金管理の基準が曖昧模糊としていて標準化されておらず、長い時間が経過してから赤字が判明する事があるという課題があります。

そのニ、自社のサービスであるのにもかかわらずに、案件ごとに原価が一定ではないという課題があります。その三、ドキュメントが整備されていないために、現行のシステムの制作者がわからないという課題があります。


その四、売上管理を表計算ソフトで管理して言うという課題があります。これらの問題を解決出来るerpパッケージを導入すれば次のようなメリットが得られます。

あなたにぴったりの違法サイト情報ならこちらをご利用ください。

(1)プロジェクト毎にリアルタイムで、プロジェクト進行に関わるお金の流れを可視化出来るようになります。

のホームページをチェックしましょう。

(2)事業部別・製品別・担当者別に成果を営業会議等に使用できるように、CSV形式化出来るレポーティング機能や、経営状態を可視化する機能も標準装備しています。


(3)アクセス制限設定や電子承認やワークフロー等の機能を搭載しているので、紙ベースや電子メール等でバラバラに管理することがなく、誰がどのような承認を下したのかを一目瞭然に確認することも出来ますし、ロギングする機能も装備しています。(4)仕訳データ等の金銭にかかわるデータを、財務会計システムのデータに連携させることも可能です。

一つ一つの処理がタスク化されており、作業漏れがあればerpパッケージ側からアラートをあげてくれるのでオペレーションミスが激減します。
中にはerpパッケージを導入すれば良いのは解るのだけれども、erpパッケージは価格が高いと言われる方もいらっしゃいます。

の特徴をご紹介する情報です。

そこで、弊社は機能単位毎に必要なモジュールだけを選択して購入出来るようにしました。

もちろん、カスタマイズも承ります。